ニキビを気にする男女のイラスト

トレチノイン0.05%は肌にできたニキビやニキビ跡などの治療薬として人気の高い治療薬です。近年では女性だけではなく男性のご購入者も多く、世界でも多くの方が愛用しています。それではトレチノイン0.05%の効果についてご紹介いたします。

トレチノインのニキビ改善効果

ニキビは肌トラブルの中でも、特に悩んでいる方が多い症状です。
1つでもニキビができてしまうと、憂鬱な気持ちになってしまうという方も、多いのではないでしょうか。

ニキビの数が少ない、またスキンケアの見直しで改善するという場合、あまり気する事もありませんが、様々な対策を行ってもニキビが治らない、繰り返しニキビができてしまうという場合、大きなコンプレックスに感じてしまいます。

ニキビがある事で自信が持てないなど、コンプレックスを感じているなら、トレチノイン外用薬による治療を受けてみましょう。
美容皮膚科などのクリニックでは、様々なニキビ治療が行われており、トレチノイン外用薬もその中の1つです。

ニキビ治療としてはトレチノインを0.05%含む、外用薬を処方するケースが多いようです。
トレチノインはビタミンA誘導体の1種で、優れた浸透性を持っています。

作用も高くビタミンAよりも、その作用は100倍とも300倍とも言われているのです。

ニキビは皮脂分泌が多い肌だと、できやすい傾向にあります。
皮膚に住み着いている常在菌のアクネ菌は、皮脂をエサとしており、皮脂の分泌が多いとアクネ菌も増殖してしまい、結果ニキビができやすくなるのです。

トレチノインには皮脂腺の働きを抑制し、皮脂分泌を抑える効果があります。
皮脂が少なくなるので、ニキビができにくい肌環境となるのです。

この他にも古い角質を剥ぎ落すピーリング作用や、新しい肌細胞へと生まれ変わらせる、肌のターンオーバー機能を促進する作用をトレチノインは持っています。

これらの作用によって、ニキビの治りを早くするのと同時に、ニキビができにくい肌質へと変えてくれます。
ニキビに悩んでいる方は、1度クリニックに相談してみましょう。